パンの最新情報をお届けします!

湘南小麦を広める伊勢原麦踏体験ツアー

いつも寒い時期にする麦踏み。

冬に麦踏みを行い、春に収穫し、夏に製粉。
そして美味しいパンになるんですね。

湘南小麦を広める「麦踏み塾」
麦踏み体験ツアーのスタッフとして皆様と半日楽しみました。

でもアンケートしたら麦踏体験したことある人は数えるほど
知らない方が殆どですよね。

開催場所は伊勢原の大田ふれあいセンター近くの畑です。

麦踏みする前に、湘南小麦の特徴、
製パンについて説明を受けてから畑へ。
大山を眺めながら小麦を踏みをして「湘南小麦」パンを味わう。

でも今はこんな状況だから、
青空レストラン出演後なかなか買えない
ムールアラムール の「石臼ロール」と「カンパーニュ」はお土産になります🎁  

今回参加者のなかには初体験の方もいらして、
最初は踏むことに少し緊張気味。

でも踏まれれば踏まれるほど、強く育つと説明したら、
すぐに慣れて寒さも忘れてひたすら踏んでました。


なにより生き生きとした子供達の笑顔が嬉しい♪




さらにこれからパン職人やパティシエになる若い方々も参加。
袋に入ってくる小麦粉を見るだけでなく、
畑に来て体験する様子を見てると、
将来どんなシェフになるんだろうなぁと、
目が輝いてるのが素敵

2022年も国産小麦の価値を、
1人でも多くの方に伝えてゆければ嬉しいなぁ〜。

麦踏・麦刈体験のお申込みはホームページから、

早めの登録をお勧めします
http://mugifumi.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。