パンディレクター大谷りえ子の活動

三菱一号館美術館フェリックス・ヴァロットンの黒と白の世界

今回は青い日記帳Takさんと三菱一号館美術館とのイベント

ブロガー内覧会に参加しました。

久しぶりなので嬉しい。

赤煉瓦の建物は三菱が1894年に建設した「三菱一号館」。 

この時期クリスマスにライトアップされていてさらに素敵🎄

19世紀末パリで活躍したフェリックス・ヴァロットン。
当館が所蔵する世界有数の版画コレクションを一挙初公開。
私も今日の服装は黒と白で、ヴァロットンの世界へスタート。

群集と孤独
暴力と抵抗
男と女
理想と現実
光と影
そして黒と白

でもヴァロットンと言えばアンティミテ❤︎
男女のただならぬ関係を描く連作は見どころあります。

さらに館内の壁には少しトリックが?

ヴァロットンの展示はできるだけ行く
ヴァロットン大好きな私です‼️

美術館に隣接されたミュージアムショップでは
オリジナルTシャツが販売。

既に完売してるものもあり、次回覗きます。
ミュージアムショップは美術館のチケットなくてもオッケー👌

ぜひ皆様足を運んでヴァロットンの魅力を感じてみてくださいね。

*館内の写真撮影は主催者の許可を得てます。

ヴァロットン―黒と白の世界

三菱一号館美術館

開催期間:2022年10月29日(土)〜2023年1月29日(日)

JR東京駅徒歩5分。

https://mimt.jp/vallotton2/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です